西尾総合印刷株式会社 info@nishio.co.jp

西尾マーケティング研究所エリア 西尾カルチャーエリア 製品ギャラリーエリア ダイレクトメールエリア

環境への取り組み

エコロジーな印刷を

あなた“だけ”の本づくり

 一般的に「環境に優しい印刷物」を製造する際には材料から検討します。インキには石油系溶剤に代わり大豆油を使用した「大豆インキ」を使用し、印刷用紙には古紙を利用して作られた「再生紙」を使用します。 「環境に優しい印刷物」として製造されているものの大半は、これらの材料を使用したものです。

 しかし、その印刷物の表面保護となると一考の余地があります。 従来の表面保護としては「OPニス」や「PP貼り」があります。「OPニス」は石油系の溶剤が使用されており、「PP貼り」はPPフィルムを接着剤で貼り合わせているため一般の紙と同様に処分できず、産業廃棄物としてしか処分できません。

 そこで登場したのが「水性ニス」による表面加工です。 「水性ニス」は主成分がアクリル樹脂エマルジョンで水溶性です。しかも速乾性でほとんどパウダーを使用しないので食品、薬、アパレル等の紙器、カタログの表紙等に安心してご使用いただけます。印刷物のリサイクルが可能となり、産業廃棄物にもなりません。また、機能面ではOPニスに比べ光沢性・耐摩擦性に優れており、金・銀・パールニスの他、マイナスイオンニス、防カビニス、ソフトタッチニス等使用目的に応じて高機能な印刷にご活用いただけます。

 「環境に優しい印刷物」として、大豆インキ・再生紙とセットで「水性ニス」を是非、ご検討ください。


Facebook